優遇税制

 

アルミも溶接可能!

 

動画でご紹介

1500Wファイバーレーザー

業界初のハンディートーチ1500Wファイバーレーザーの溶接能力を紹介しています。

新角度トーチ

オプションで用意しています。
角度トーチの紹介をしています。
ストレートトーチ先端に取付けることで狭い部分の溶接が可能です。

通常ハンドトーチ

ストレートトーチによる1KWの溶接実例を紹介しております。

ファイバーレーザー溶接

600W,800W,1000W機種の紹介をしてしています。
溶接の速さや仕上がりの良さを紹介しています。

SUSパイプ溶接

弊社製回転テーブルを使ったファイバーレーザーによるパイプの溶接を紹介しています。
バックシールで裏波がでる溶接です。

 

9大メリット

 

仕上がりサンプル

 

サンプル品作成のお申し込み方法

お申込書をこちらよりダウンロードし、印刷してご利用ください。

溶接する材料と溶接指示書をお送りください。

①と②を同封の上、以下の宛先までお送り下さい。
〒198-0023 東京都青梅市今井3-5-14
株式会社 エイム お試し溶接係

ご質問がありましたらお電話ください。
TEL:0428-31-6881
担当:レーザー事業部 小山

 

ファイバーレーザースペック

AFL-600
レーザー発振用電源    一次入力電源 AC200V 三相
周波数 50/60Hz
電源容量 6kVA
外形寸法 600(W)×1,000(D)×1,400(H)
重量 300kg
発振器仕様 発振方法 CW,パルス
発振モード シングルモード
平均最大出力 600W
パルス周波数 10~200Hz
冷却能力 チラー 2.2kW チラー内蔵
レーザートーチ   トーチサイズ φ32 × 170mm
適用ガス 窒素、アルゴン、酸素(切断時)
冷却方式 水冷
ファイバー長 標準10m オプション15m


AFL-800
レーザー発振用電源    一次入力電源 AC200V 三相
周波数 50/60Hz
電源容量 7kVA
外形寸法 700(W)×1,000(D)×1,700(H)
重量 384kg
発振器仕様 発振方法 CW,パルス
発振モード シングルモード
平均最大出力 800W
パルス周波数 10~200Hz
冷却能力 チラー 5kW チラー内蔵
レーザートーチ   トーチサイズ φ32 × 170mm
適用ガス 窒素、アルゴン、酸素(切断時)
冷却方式 水冷
ファイバー長 標準10m オプション15m


AFL-1000
レーザー発振用電源    一次入力電源 AC200V 三相
周波数 50/60Hz
電源容量 8kVA
外形寸法 700(W)×1,000(D)×1,700(H)
重量 384kg
発振器仕様 発振方法 CW,パルス
発振モード シングルモード
平均最大出力 1000W
パルス周波数 10~200Hz
冷却能力 チラー 5kW チラー内蔵
レーザートーチ   トーチサイズ φ32 × 170mm
適用ガス 窒素、アルゴン、酸素(切断時)
冷却方式 水冷
ファイバー長 標準10m オプション15m


AFL-1500
レーザー発振用電源    一次入力電源 AC200V 三相
周波数 50/60Hz
電源容量 9kVA
外形寸法 700(W)×1,000(D)×1,700(H)
重量 384kg
発振器仕様 発振方法 CW,パルス
発振モード シングルモード
平均最大出力 1500W
パルス周波数 10~200Hz
冷却能力 チラー 5kW チラー内蔵
レーザートーチ   トーチサイズ φ32 × 170mm
適用ガス 窒素、アルゴン、酸素(切断時)
冷却方式 水冷
ファイバー長 標準10m オプション15m

 

ファイバーレーザー溶接機導入事例 お客様の声

株式会社富山

株式会社富山


所在地 東京都西多摩郡瑞穂町長岡2-2-2
TEL 042-556-3390
URL http://www.k-tomiyama.co.jp/
導入機器 AFL-750

お客様の業務内容
当社は多品種小ロット生産から量産加工まで行う精密板金加工業です。精密板金だけでなくプレスから組み立てまでを社内で一貫して行えます。
1959年に設立し、2019年11月に創立60周年を迎えました。
エイム社のファイバーレーザー溶接機は医療機器、産業機器、検査機器等の溶接に利用しています。
溶接機導入前の課題
従来は表面処理鋼板の溶接をYAG溶接機で行っていましたが、YAG溶接の場合ピンホールが発生してしまいます。最終的に外装に使われる部品では仕上げの段階で、このピンホールを埋める溶接を行います。この溶接を何度も行うこともあり作業効率が向上しませんでした。
エイムの溶接機を選んだ理由
実証加工を含めて何度も足を運び、実際の製品でサンプル溶接を行い、最終的にエイム社の溶接機で要求していた内容がクリアできることが確認できたため導入を決めました。
また、導入に当たってはファイバーレーザー溶接機メーカー3社で検討を進めていましたが、エイム社は他社に比べ、改善の要望に非常に前向きに取り組んでいただいただけでなく、問い合わせに対するアドバイスも的確で、安心して今後の取引を行えると思えた点がエイム社を選定した一番の理由です。
溶接機導入後の効果
直線で長い距離の溶接を行う際に、ハンディーでは一定の角度や距離を保ち続けることが難しいことから、ロボットと併用できるようにエイム社に溶接機を改造してもらいました。
現在は主にロボットに取り付け自動溶接を行っていますが、比較的小さな部品を溶接する際にはハンディーで使用し、必要に応じ使い分けをしています。
ファイバーレーザー溶接機で綺麗に仕上がり、ロボットの使用により作業効率が改善され非常に効果は高いと感じています。

エイムに対する要望
エイム社がロボットメーカーとタイアップし、エイム社のラインナップの一つにロボットによる自動溶接機の対応が加わることを期待しています。
ロボットを導入した際には、当社から依頼してロボットメーカーとエイム社で協力していただき導入を進めました。これがワンストップで行えるようになると、ユーザーとしては非常に利便性が高まると思います。

 

株式会社小沢製作所

株式会社小沢製作所


所在地 東京都青梅市今井3-4-31
TEL 0428-31-7387
URL http://www.kk-ozawa.co.jp
導入機器 AFL-1000

お客様の業務内容
当社は機構組込み板金製品から筐体・架台における製品加工全般を行う一般精密板金加工業です。商品企画の支援から試作、量産まで一貫して良好品質の提供に努めております。エイム社のファイバーレーザー溶接機はSUS、鉄、SPCCなどを中心に1.5mm程度の薄板の溶接で利用しています。
溶接機導入前の課題
従来からTIG溶接機を中心に溶接加工を行っていましたが、全体の加工工程の中で溶接工程が効率面でボトルネックになっていました。このボトルネックを解決しないと、溶接製品の出荷量と売上の増加にはつながりません。
そこで、品質を維持しながら溶接工程のパフォーマンスを上げる必要がありました。
エイムの溶接機を選んだ理由
一番のインパクトは板金加工会社が設計・生産するファイバーレーザー溶接機であることでした。
製造装置メーカーという単一的な視点ではなく、板金加工業の視点を持ち、溶接加工における同様の悩みを日々経験していることは、エイム社の溶接機を購入する大きなきっかけになりました。実際に当社からの相談に対して、勘所をつかんだアドバイスやご提案をいただいています。
現場をもつメーカーだからこそ、同業における悩みどころへのアドバイスや、時として先回りして手を打っていただけるのだと思います。
溶接機導入後の効果
TIG溶接機に比べて溶接のスピードは速まり、強度の高い溶接ができるようになりました。また、溶接時の熱による歪みや焼けを抑えることができています。これにより、グラインダー仕上げの際、きれいに仕上げることができるので、溶接工程のみならず後工程のスピードや品質も高めることができました。
現在は、溶接する素材や形状などによって、TIG溶接機とファイバーレーザー溶接機を使い分け、溶接工程のパフォーマンスを高めています。

エイムに対する要望
ファイバーレーザー溶接機の取扱説明書やFAQを拡充していただくことが要望です。
溶接経験の浅い人でも、視覚的に理解できるものにしてもらえれば、利用者への教育時間の短縮につながると思います。
現在までトラブルはありませんが、仮にトラブルが発生した際にどのような対処をすれば良いのかがわかるようなノウハウをご提供いただけることを期待しています。

 

デモ・お問い合わせフォーム

必須 会社名
必須 お名前 姓:  名:
フリガナ セイ:  メイ:
必須 郵便番号
必須 ご住所


必須 電話番号
必須 メールアドレス
必須 確認のためもう一度
予約希望日
無償
1.ファイバーレーザー操作説明
2.デモンストレーション
 弊社サンプル材 SUS,AL
3.お客様による体験溶接
 弊社サンプル材 SUS,AL
4.持込材を弊社担当者が溶接実演
5.お客様による持込材の溶接
6.弊社内にて溶接機貸出
 1時間程度
有償
7.別日程にて製品等を実際に溶接作業
備考欄
必須 送信確認
当社の個人情報の取扱規程について同意される方のみ送信できます

 

Copyright © AIM CORPORATION. All Rights Reserved.